コラーゲンたっぷりの食べ物は?

*

コラーゲンを多く含む食べ物には、何がある?

美容やアンチエイジングに欠かせないコラーゲン。実はこのコラーゲンは私たちの皮膚や骨などに含まれている成分で、欠かせないタンパク質の一種です。

コラーゲンが不足すると肌の張りやつやがなくなるばかりではなく、髪の毛や爪、骨などの質も悪くなるといわれていることから、美容やアンチエイジングに興味のある人や、見た目を気にする人達には、ぜひ積極的に身体に取り入れたいものです。

ではコラーゲンはいったいどのような食べ物に多く含まれているのでしょうか。また、どのような方法で摂取するのが良いのでしょうか。



3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s



コラーゲンを多く含む食べ物と、その摂取方法

コラーゲンを多く含んでいる食べ物には、豚足、豚バラ肉、鶏皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テール、更にはブタや鶏、牛の骨を煮込んだスープなどの動物性食品と、すっぽんやふかひれ、エイのひれ、魚の皮、うなぎ、なまこ、鰈、エビ、くらげなどの海洋性食品があります。

これらをふんだんに使った料理を夜食べると、次の日の朝お肌が潤っていたという経験のある人も多いはずです。もちろんコラーゲンを直接体内に取り込むことになるため、全く取り込まないよりは肌のつやなどがアップしたように感じる事があります。しかし、体内に取り込んだコラーゲンのほとんどはアミノ酸として分解されることが多いため、食事だけで美容効果を期待したいときには、1日1食コラーゲンの多い食事を長期間継続して摂取する必要があります。

また、いくらコラーゲンを豊富に含む食べものを摂取しても、ビタミンCが無ければ体内でコラーゲンを生成する事ができないため、コラーゲンを多く含む食べ物を摂取するときはビタミンCを含む食べ物を一緒に摂取するとより効果があります。


7816d0bbefa346374849b883192f9be8_s


摂取するときの留意点

美容や健康に効果が有るといわれ、食材ばかりではなく、サプリメントやドリンクなどにも含まれ注目を浴びているコラーゲン。コラーゲンを摂取することで、肌がつややかになるだけでなく、ひざや関節の痛みがなくなるなど驚くべき効果が期待出来ます。

しかし、肌がつやつやになりたいからといってただ、コラーゲンが含まれている食べ物を摂取するだけでは思うような効果は期待できません。

コラーゲンの効果を期待するためにはコラーゲンを多く含む食べ物を摂取する際に注意しなければならないことがいくつかあるのです。コラーゲンドリンクはこちら


コラーゲンを摂取する際のポイント

コラーゲンは動物性の食品や魚介類などに多く含まれています。そういった食材を多く摂取することで体内にコラーゲンを多く届けることができます。しかし、食べ物で摂取するコラーゲンのほとんどは、体内に入るとアミノ酸へと分解されてしまい、ほんのわずかしか肌にまで届きません。

肌に届けたいからといって毎食コラーゲンの多く含まれる食材ばかり摂取するのは考え物です。 コラーゲンを多く含む食品のほとんどは高カロリーな食べ物が多く、摂取しすぎることでカロリーオーバーになりかねません。そのため、食品でコラーゲンを摂取して肌に届けたいと考えるのであれば、1日1食にコラーゲンの豊富な食材を取り入れた料理を取り入れ、長期間継続してみましょう。

更に、コラーゲンを摂取するときに、体内のコラーゲンの生成を高める意味で、ビタミンCや鉄分などのミネラル分と一緒に摂取するとより効果がアップします。

逆に、揚げ物など脂肪分の高い食事を取りすぎると、せっかくコラーゲンを多く含む食事を取り入れても、コラーゲンやヒアルロン酸を体内で合成する能力を低下させる危険があります。コラーゲンの美容や健康効果を期待するのであれば、揚げ物などの高脂肪はとり過ぎないようにしましょう。



記事